突撃!隣の性病事情

結婚前の性病検査でお互いに性病でないことがわかって楽になれた体験談

性病の検査をすることは、現代で当たり前のことになってくるでしょう。

 

これから今の彼女・彼氏と結婚しようと思っている方は性病検査をおすすめします。

 

私はこのあいだ彼女にプロポーズをしました。

 

20代後半でそろそろ結婚してもいいかなと思っていました。

 

しかし、気になっていることがありました。

 

それは彼女が性病にかかっているんじゃないか、という不安でした。

 

彼女との口からは聞いてはいませんでしたが、昔つき合っていた男性がいたみたいです。

 

ということは当然、体の関係にもなっているし、性病にも感染する可能性があったことは否定のしがたい事実です。

 

そこで、自分と一緒に彼女も性病検査を受けようという話を提案しました。

 

聞いてみると彼女は以前につき合っていた男性が3人ほどいて、性病の検査は怖かったと話していました。

 

それはそうです。

 

性病だとわかったら結婚することはできないのですから。

 

同じ市内にあるクリニックで性病の検査を依頼しました。

 

医師から検査結果を聞きましたが全く問題なし。

 

これで問題なく結婚できることになりました。

 

性病の検査なんて自分でも面倒なことだ、と思っていました。

 

でもあらためてお互いに性病でないことが確認できると、気持ちが大変楽になりました。

 

もしかしたら彼女も性病を持っているんじゃないか、子供が欲しくてもできないんじゃないか、という不安もありましたが、今では全くそんなことありません。

 

彼女のほうも、これで心置きなく結婚できるし、パートナーに性病の心配が全くないことで安心できました。

 

性病検査で性病かどうかを判定することよりも、性病でないことを判定することが肝心なんだなと思いました。

 

いろいろな人とお付き合いをする現代で、パートナーに少しでも不安を感じるのは仕方がないことだと思います。

 

そんな余計な疑いを拭い去るためにも、面倒だと思っても、性病検査をおすすめします。

女性の性病検査は内診もあります。ちょっと惨めな思いをするかも。

結婚5年目が経ったころ、主人が飲み会の帰りに風俗店に行っていたことが判明しました。

 

本人は「今回が初めて」と言っていましたが本当だかわからないし、一度でも行ったのならば性病を持っている可能性があるわけです。

 

風俗に行ったと思われる日より後に、主人と避妊具なしで行為をしていたこともあり不安に感じたので、私も主人も性病検査に行きました。

 

とにかく早く白黒つけたかった私は、即日結果が出せるものに関しては出してもらうことに。

 

性器と咽頭クラミジアの検査は2、3時間待てば結果を出すことができました。

 

その他、淋病、梅毒、トリコモナスは1週間ほどかかるとのこと。エイズは、疑わしい行為があってから1ヶ月以上たたないと検査できないとのことで、その時は受けませんでした。

 

即日対応ということで普通の検査より高かったようです。

 

会社の健康保険に履歴が残らないよう保険適応させないで検査したので、全部で5万円くらいかかりました。

 

主人も同じくらいだったようですね。保険を使えばもっと安く済むと思います。

 

女性の場合、検査方法は婦人科の内診のような感じでした。

 

器具のようなものを入れられますし、ちょっと痛みもあります。

 

診察台で検査されている間、私は何も悪いことをしていないのに、どうして主人のためにこんな惨めな思いをするのだろうとガックリきた覚えがあります。

 

即日で結果が出るものは、内診で採取したものをその場で2時間ほど培養させて結果を見るようでした。

 

私の場合は午前11時ころに検査を受けて、午後一の診察時には結果が出ていました。

 

即日検査結果が出るところはとても珍しいようで、都内にも数件しかないと思います。

 

地方の方だと、1週間くらい待つのが当たり前かもしれませんね。